2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« タイ/サムットプラーカーン 初タイはスワンナプーム国際空港 | トップページ | エアポート・リンク/マッカサン駅 (タイ/バンコク) »

2014年8月19日 (火)

エアポートリンク/スワンナプーム駅 (タイ/サムットプラーカーン)

タイ/サムットプラーカーン県のエアポートリンク/スワンナプーム駅です。

タイのBangkok空港とされるスワンナプーム国際空港と直結する駅で、バンコクの中心部まで鉄道でつながるのが「エアポート・レール・リンク」であり、この路線で唯一のバンコク都外にある駅でもあります。

-エアポート・レール・リンク/スワンナプーム駅
【路線】エアポート・レール・リンク(スワンナプーム-パヤータイ間)
【開業】2010年8月23
【訪問】2014年8
【近隣の主要駅(パヤータイ方面)マッカサン駅→5駅

●直結道路

この手前は空港施設内で、コンビニやフードコートのエリアになっています。空港に着いて、エスカレータで地下まで降りてくると、このエリアに行き着きます。

そして向こうが鉄道駅、この動く歩道で結ばれています。

P1000019

●トークン

上の写真から動く歩道に乗って向こうに行くと券売機があり、横に職員が一人立って見ていました。海外旅行者向けの要素も大きいと思いますが、おなじ路線でも各駅のCityLineか、快速にあたる?!Expressかに分かれ、料金も異なります。

バンコク中心地の経由地となる「マッカサン」駅まででも

Express 90B(バーツ、以下「B」と表記)
      1時間に1本
      マッカサン駅までノンストップ

CityLine 35B
      15分に1本程度
      マッカサン駅まで5駅

となっており、これだけ見ると「CityLineのがお得だしいいじゃないか」と思うかもしれませんが、大きな違いは…

「City Lineは激しく混む!!」

のです。

写真は券売機で購入したトークン(ICチップ入りのコイン状切符?!)、写り悪くてすみません。

P1000020
P1000025


●路線図

エアポート・リンク・レールの路線図ですが、青は各駅停車のCityLineで、赤がExpressです。左端が当駅で、右へ向かう格好となります。このぢ買いが結構大きな違いだったりします。

P1000021

●駅名標

スワンナプーム、とタイ語で書いてあるのでしょうね。

これをバックに写真撮ってた旅行者の方も居ました。

P1000022

●ホーム

開業してまだ4年、タイの空の玄関の駅ということもあってかピカピカでした。

P1000024

●車内

Expressの車内です。

1時間に1本だし、何倍も高いので待ってられない?のか、ガラッガラで実に快適でした。

これがCityLineだと満員電車さながらで、実際帰りはCityLineにしたらギュウギュウでした…。1時間ごとでも待てるなら絶対Expressです!

P1000027

とまぁこんな感じで、タイ初の列車利用機会となりました。

« タイ/サムットプラーカーン 初タイはスワンナプーム国際空港 | トップページ | エアポート・リンク/マッカサン駅 (タイ/バンコク) »

旅行・地域」カテゴリの記事

タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« タイ/サムットプラーカーン 初タイはスワンナプーム国際空港 | トップページ | エアポート・リンク/マッカサン駅 (タイ/バンコク) »