2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« エアポートリンク/スワンナプーム駅 (タイ/サムットプラーカーン) | トップページ | MRT/ペッチャブリー駅 (タイ/バンコク) »

2014年8月23日 (土)

エアポート・リンク/マッカサン駅 (タイ/バンコク)

タイ/バンコクのエアポート・レール・リンク/マッカサン駅です。

-エアポート・レール・リンク/マッカサン駅
【路線】エアポート・レール・リンク(スワンナプーム-パヤータイ間)
【開業】2010年8月23
【訪問】2014年8
【近隣の主要駅(スワンナプーム方面)スワンナプーム→5駅
           (パヤータイ方面)パヤータイ駅→2駅

●駅名標

エアポート・レール・リンクの駅名標ですが、空港であるスワンナプームからExpressではひと駅でここまでやってきます。(各駅のCityLineでは5駅要します)

タイ国鉄にも同じ駅があるのですが、一目見ただけという感じだったので、ここではあくまでもエアポートリンクの駅としての記事としています。

タイ語は全然読めませんが英語表記はローマ字のまんまといった感じで、そのまんま「マッカサン」と読めます。

P1000059

●案内標識

2本のラインが見えますが、上の青いラインは「CityLine」です。

スワンナプーム空港からエアポート・レール・リンクの「Express」(写真の赤いライン)に乗って来た場合は、ここまでとなり、CityLineに乗換えるか、別方面に行く時は「MRT」(地下鉄)に乗換える事となります。

P1000060

●高架下

を歩いてみました。

これがタイで初の、記念すべき街歩きとなりました。

ここではMRTへの乗換を行いましたが、この地平に降りずとも通路にて移動もできます。

街の雰囲気を味わう為に敢えて降り立ってきました。タイ語が目についたら片っ端から写真撮ってた感じでした。

P1000062

●タイの道路

上の写真を幹線道と交差するまで歩いた所です。

アジアの国はどこも車関係はすごい!という感じで、タイも台湾同様にバイクがなかなか幅きかせてた感じでしたね。黄色いのはタクシーです。あとやはり車社会なので、歩行者用の横断歩道とかがキッチリしてなくて、あちこち渡るのに勇気が要りました。

P1000066

●マッカサン駅 駅舎

ちょうどこの下を通ってやってきた格好になりますが、エアポート・レール・リンクのマッカサンの駅舎です。

この路線の駅舎までは見てませんでしたが、ホームの入口の様子からすると、ほぼどの駅もこんな感じの駅舎ではないかと思います。

P1000068

●道路を眺め

マッカサンの駅から下りてきて歩いて、また次のMRTペチャブリ駅へ行くための歩道橋を上がった所、2枚上の写真の道路を上から見た様子です。

こんな広い車線の道路が多かった気がしますが、それは都心の駅付近だからなのでしょうか。バンコクの渋滞は世界一レベルといわれ、近年鉄道網が発達してきたとはいえ、そこんとこはあんまり変わらないようです。電車も通勤時間帯はめちゃくちゃ混んでましたね。

P1000069

●国鉄マッカサン駅

タイ国鉄の同名駅です。

マッカサンというよりMRTのペチャブリ駅に近い感じですが、似たようなもんで徒歩移動できる距離にあります。

駅のホームが線路と変わらない高さにあったり、線路の上にも人がウロウロしてたり座っていたり、不思議な光景でした。多分本数が少ないんだと思いますが、タイへ来て鉄道駅を見て初めて感じたカルチャーショック的なものでした。

P1000070

« エアポートリンク/スワンナプーム駅 (タイ/サムットプラーカーン) | トップページ | MRT/ペッチャブリー駅 (タイ/バンコク) »

旅行・地域」カテゴリの記事

タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアポート・リンク/マッカサン駅 (タイ/バンコク):

« エアポートリンク/スワンナプーム駅 (タイ/サムットプラーカーン) | トップページ | MRT/ペッチャブリー駅 (タイ/バンコク) »