2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 台湾/台北③ 壮観!龍山寺 | トップページ | MRT/クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅 (タイ/バンコク) »

2014年9月 2日 (火)

JR下関駅 (山口県下関市)

山口県下関市のJR下関(しものせき)です。

下関市は山口県の西部に位置し、人口は271,072人(2014.8.1現在)で、福岡県の門司とを結ぶ「関門海峡」があまりに有名で、県庁所在地でないにも関わらず、山口県で人口の最も多い都市でもあります。山口県で最も人口の多い都市は、山口市だとお思いの方も少なからずおられると思いますが、実はここ下関なのです。

-JR下関駅
【路線】JR山陽本線(神戸-門司間)
【開業】1901年5月27
【訪問】初訪問-1997年4
【1日あたり平均乗車人員】 10,432人/日 (2012年)
【近隣の主要駅(神戸方面)新下関駅→2駅
           (門司方面)門司駅→隣駅

●駅名

ホーム周りを撮った写真が殆どなく、いつもと違ってちゃんとして駅名標の始まりではありませんが、山陽本線で大阪・神戸方面から九州へ向かう時に、本州で最後の駅となり、次は関門トンネルを越えた先の福岡県/門司駅となります。

ちなみに金子みすずゆかりの地は山陰側の長門市になります。

Photo

●駅前道周辺

長い歩道橋に多数の階段が下りていました。タコの足のように。

ちなみにここ下関に初めて来たのは1997年春、実に17年も前でやはりここ下関駅でした。

その時の写真は殆どないため、ここでは再訪時の2006年12月、宿泊時のものを載せています。という訳で約8年前の様子と思って見て頂ければと思います。

Himg0013

●フグ

駅前の電話ボックスの上にはフグのオブジェがドカッと乗っていました。

ふぐの里です。質感ありそう…

Himg0012

●駅前花壇

駅を出た延長上の通路部分に鉢植えの花が並べられていました。

スミレとか色々きれいでした。

Himg0022

●駅出て目線

真向いにあるのは結婚式場だったと思います。

駅を出て、素晴らしい建物がお出迎えしてくれる、とも捉えられます。

Himg0007

●歓迎

駅前の一角。

ヨットの帆に見立てたものに、歓迎の意を表し

「ようこそ しものせきへ」とありました。

港町としても名高い街で、近代捕鯨発祥の地ともいわれています。

Himg0008

Himg0011

●下関駅 駅舎'06

撮っている限りで最新の駅舎です。これ以来ここには行ってないのでまた寄りたいと思っています。今年になって新駅舎ができたそうなので、この姿はもう残ってないのかなと思いますが、撮っておいて良かったと思います。

ちなみに新幹線が停車するのは2つ隣の「新」下関駅の方です。

Himg0005

●下関駅 駅舎'97

そしてこちらは、初訪問時の1997年4月当時のものです。

06年版と殆ど変わりません。

意識全然してませんでしたが、結構同じようなカットが撮れてました

今回調べて初めて新駅舎になった事を知ったので、これは一度行くしか…ですね。

0033

« 台湾/台北③ 壮観!龍山寺 | トップページ | MRT/クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅 (タイ/バンコク) »

旅行・地域」カテゴリの記事

35山口県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR下関駅 (山口県下関市):

« 台湾/台北③ 壮観!龍山寺 | トップページ | MRT/クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅 (タイ/バンコク) »