2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 福岡/中間 中鶴の栄光 | トップページ | 茨城/常陸大宮 渋さ立ち並ぶ »

2014年9月23日 (火)

鹿児島/指宿 いぶすきの街歩き

鹿児島県指宿市、JR指宿駅からの歩き旅です。

(2009年7月当時)

指宿駅の記事の最後に「指宿の街歩きはまたの機会に!」などと書いていましたが、駅記事のup以来約4年近くの歳月が流れ、今頃の旅記事御紹介となりました。本人レベルではそんなに時が経ったという感覚がまるきりないのですが…

●指宿マップ

鹿児島の南端で二股に分かれている部分の西側の方・薩摩半島の南端に位置します。

この右側の地図の右下端の部分です。

Himg0069

●中央名店街

駅前の通りの入口にはこのようなゲートがありました。

「元気を実現する街 新・指宿市!」とありました。

新・指宿市というのは、2006年に旧・指宿市と旧・山川町と開聞町との合併によりできた現・指宿市の体制を指します。

両サイドの歩道に屋根がついた昔の商店街らしい雰囲気が向こうに見えます。

Himg0072

●商店街

朝早かったせいもあるのかもしれませんが、殆ど開いていませんでした。

稼働している店舗がどの程度だったかも分かりませんでしたが。

Himg0077

Himg0094

●マンホール

指宿市のマンホールです。

市の花であるハイビスカスが中心にも外周にも配されているようです。

Himg0082

●迫北バス停

全般的に南国ムードの街並みがいかにも旅してる感をもたらしてくれます。

Himg0086

●そして海へ

指宿駅から300mも行けば、この海から流れる河口に行き着き、その向こうが海(鹿児島湾)です。

Himg0087

●鹿児島湾

海から流れ入る部分の砂浜の形が妙に惹かれました。

対岸も南国ムードでいい感じでした。

指宿といえば「砂蒸し風呂」が非常に有名ですが、ちょっと立ち寄り程度に次々歩いて行くこの旅では、そこまで時間は取れませんでした。駅から海までは近いのは確かです。

Himg0090

Himg0091

●渡瀬通り

駅の近くまで戻ってきた所です。

銀行があったり、そこそこの層の建屋が並んでいて、市街地での多少栄えている部分かな、という印象を受けました。

Himg0096

結局、指宿らしさがあまり感じられなかったかもしれませんでしたが以上です。

« 福岡/中間 中鶴の栄光 | トップページ | 茨城/常陸大宮 渋さ立ち並ぶ »

旅行・地域」カテゴリの記事

46鹿児島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島/指宿 いぶすきの街歩き:

« 福岡/中間 中鶴の栄光 | トップページ | 茨城/常陸大宮 渋さ立ち並ぶ »