2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 愛知/高浜 カワラぬ名物 | トップページ | 三重/いなべ 楚原を歩いてみた »

2014年12月21日 (日)

MRT/ラーマ9世駅 (タイ/バンコク)

タイ/バンコクのMRT/ラーマ9世駅です。

-MRT/ラーマ9世
【路線】MRTブルーライン(バーンス-フワランポーン間)
【開業】2004年7月3
【訪問】2014年8
【近隣の主要駅(バーンス方面)バーンス駅→9駅
          (フワランボーン方面)スクンビット駅→2駅

●駅名標

ラーマ9世駅と日本語ではされていますが、英語的にはPhra Ram9(プララーム9)となっています。

ラーマ9世とは他ならぬ現在のタイ国王の事で、1946年に即位して、現在まで68年にわたり国王の座に就き続けています。

P1000481

●路線図と

沿線の真ん中あたりに駅という事が分かると思いますが、左端がフワランポーン駅で、この日、ここから2駅左にあたるスクンビットの駅から左へ左へ順に訪ねて行き、端のフワランポーンまで行って、そこからここまでやってきた事もあり、それまでは1、2駅間しか電車内に居なかったのですが、この時初めて長い事電車内に居て、心地よかったです。何せ外は暑かったので…。

タイは…という事になるのか分かりませんが、外はとにかく暑い代わりに、電車や施設内はクーラーがガンガン効いていて、そのギャップたるや凄まじく、体調にも気をつけないと…と思わされました。

P1000483

●ホーム

特段何という訳ではなく、画一的なMRT駅のホーム同様でした。

P1000482

●広告看板

沿線訪ねていて何駅かで見かけた看板、コーラの宣伝でしょうか。

この顔が高嶋政宏さんに見えてしょうがなかったです(笑)ネプチューンの名倉さんにも見えますが。

P1000484

●路線図+周辺図

沿線の駅前にはお馴染みの図です。

周辺図はホントの周辺だけで、あとは道路は書いてあるものの、何と書いてあるものはかなり少なく、几帳面なのかアバウトなのかよく分かりませんでした。駅名にもなっている「ラーマ9世通り」があります。

P1000498

●駅前道路

駅前は大通りという地下鉄沿線ならではの様子です。

ピンクのタクシーがタイでは印象的でした。

P1000485

●フォーチュンタウン

当駅と隣接する形となっている複合商業施設で、地下1階、地上4階で構成されています。

少しだけ中に立ち寄りましたが、沿線にはこのような施設が駅前にあるところが数多くありました。ここは窓周りというのか外壁というのか、その辺りのデザインが特殊でとても惹かれました。このラマ9世駅で最も印象的だったのがこのデザインだったといっても過言ではないでしょう。

P1000487

P1000496

●駅舎

ラーマ9世駅の駅舎です。

沿線でよくある曲線屋根で、先端へせり出した感じのものでした。

フォーチュンタウンなどの商業施設があるので、寄る所には困らないし、フードコートなどに寄るのもいいかなと思います。

P1000486

« 愛知/高浜 カワラぬ名物 | トップページ | 三重/いなべ 楚原を歩いてみた »

50タイ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218696/58333643

この記事へのトラックバック一覧です: MRT/ラーマ9世駅 (タイ/バンコク):

« 愛知/高浜 カワラぬ名物 | トップページ | 三重/いなべ 楚原を歩いてみた »