2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 三重/いなべ 楚原を歩いてみた | トップページ | JR東加古川駅 (兵庫県加古川市) »

2014年12月27日 (土)

韓国/釜山⑤ 水営パルドさまざまな生鮮

韓国/釜山広域市、釜山地下鉄/水営(スヨン)駅からの歩き旅です。

(2014年3月当時)

●貸衣装

水営駅前の通りの一角にカラフルに飾られた衣装がガラス越しに見えて、「하복대여」と見えて、「ハーンボクテーヨ」かな?韓服貸与という意味のようで、韓国服の貸衣装店なのかなと。漢字と発音はかなり似てる言葉ですね。

Dsc01987

●駅前幹線道

通りを横から。車が走り行くところで迫力出てます。

Dsc01992

●31

サーティーワンアイスクリーム、韓国にもありました。

といっても、こっちでは本場の「バスキン・ロビンス」の名の方が通るようで、31が通るのは日本と台湾だけ、とどこかで見た気がします。

Dsc01993

●カラフル

というかチカチカなぐらいピビッドなエリアです。ここだけ格段にその色鮮やかさが浮立っていました。韓国ではないような気さえしました。

Dsc01994

Dsc01995

●商店街の様子

賑やかな所からのどかな所まで色々で、果物等の生鮮品から洋服の店まで様々ありますが、色鮮やかな果物が大量に陳列されていたのが印象的で、この釜山を観光しててそういう場所がいくつもあったなと感じました。

Dsc01998

Dsc01999

Dsc02001

Dsc02003

●水営教会

商店街の通りを少しだけ外れて歩いてみた所にありました。

プロテスタントの教会。

当たり前といえば当たり前ですが韓国らしからぬ雰囲気がまたいいな、と。

Dsc02006

●泳ぐ魚

商店街を外れて教会へ至る道の途中で出くわしました。

韓国で生きてる魚を初めて見た瞬間でした(笑)

いけすのようなものでしょうか。店頭らしき所の水槽でこのように泳いでいたのですが…

Dsc02011

●水営野遊

この地域での伝統的な仮面劇といわれる「水営野遊」の床プレートというべきものでしょうか。

また、このプレートにはスヨン・パルド・マーケットとありました。漢字的には水営八道市場というところです。水営区の庶民の台所として栄えている街並みを中心とした御紹介でした。

Dsc02013
Dsc02012

« 三重/いなべ 楚原を歩いてみた | トップページ | JR東加古川駅 (兵庫県加古川市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

49韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国/釜山⑤ 水営パルドさまざまな生鮮:

« 三重/いなべ 楚原を歩いてみた | トップページ | JR東加古川駅 (兵庫県加古川市) »