2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 長崎/島原 絶景!島原城 | トップページ | 韓国/釜山⑦ 忠烈祠・英霊を弔う地 »

2015年5月 3日 (日)

BTS/チットロム駅 (タイ/バンコク)

タイ/バンコクのBTS/チットロム駅です。

-BTS/チットロム
【路線】BTSスクムウィット線(モーチット-ベーリング間)
【開業】1999年12月5
【訪問】2014年8
【近隣の主要駅(モーチット方面)サイアム駅→隣駅
           (ベーリング方面)プルンチット駅→隣駅

●駅名標

モーチットとかプルンチットとか、「チット」の名のつく駅が多いこのBTS路線ですが、当駅もそのひとつです。

バンコク屈指の商業エリアとされ、この時ここへ寄った理由の一つに「伊勢丹」があるというので、見てみたかったのがあります。

P1000624

●王と王妃の看板

またまたタイといえば…という感じで駅高架から見下ろせば、屋根の上にもこのような看板が!どこでも崇拝されているのですね。

P1000623

●ホーム

2014年より可動式ホーム柵が設置され、とありましたが、この昨年8月当時は設置されて間もない状況だったのでしょうか。開業してから15年はこのような柵はなかったのでしょうね。

P1000626

●階段

高架から下りていく所です。

向こうの看板は携帯電話の画面が出ていました。液晶メーカーなのか機体のメーカーなのか…?

BTSは大抵の駅がホームは3階部分で、2階は改札や窓口、売店等で、1F出口へ降りていく感じの構造です。

P1000627

●多数のホテルと駅舎の一部

バンコク屈指の商業エリアという事を先述しましたが、屈指のホテルエリアであるともいえます。インターコンチネンタルとか高級ホテルが多数見られて、どれも建物が素晴らしくて惚れ惚れする、そんなエリアでもありますね。

ここは通路から出て2F部をひたすら歩いて商業施設まで行ってしまったこともあって、駅舎をまともに撮るのを忘れてしまい、ここに一部見えていますが、こんな形での小出しになります。

P1000628

●駅からの通路

駅から商業施設への連絡通路です。

実に多くの人々が行き交っていました。

そして下には多数の車が!

バンコクは世界有数の渋滞量を誇る街として実に有名で、これを解消するために鉄道網の充実化が図られている、という部分がかなりありますが、どこもかしこも人でいっぱい、とにかくそんな印象が強かったですね。

しかしこのエリアは伊勢丹だけでなく、多くの日系企業が出ているので、それらを見るのも楽しいですし、日本人からすると違和感が薄いかもしれません、特に商業施設は。下の通りはすごくタイらしさが出ていて、その辺りのギャップを感じるのもこのエリアの楽しみ方のひとつかと思います。

という訳でチットロム、寄ってみられても良いかな、と思いました!

P1000641_2

« 長崎/島原 絶景!島原城 | トップページ | 韓国/釜山⑦ 忠烈祠・英霊を弔う地 »

50タイ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218696/59865197

この記事へのトラックバック一覧です: BTS/チットロム駅 (タイ/バンコク):

« 長崎/島原 絶景!島原城 | トップページ | 韓国/釜山⑦ 忠烈祠・英霊を弔う地 »