2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 山梨/富士吉田 富士信仰と絶え間なき金鳥居 | トップページ | 長野/岡谷 9月の花火と美しい橋 »

2016年3月26日 (土)

京阪/私市駅 (大阪府交野市)

大阪府交野市の京阪/私市(きさいち)です。

交野市では、交野市駅をupしていますが、今回の私市駅はその隣駅になります。

-京阪/私市駅
【路線】京阪交野線(枚方市-私市間)
【開業】1929年7月10
【訪問】2007年7
【1日あたり平均乗降車人員】 3,109人/日 (2009年)
【近隣の主要駅(枚方市方面)交野市駅→2駅、枚方市駅→7駅

●駅名標まわり

私市と書いて「きさいち」と読む難読駅名として有名な所のひとつです。私の字を「きさい」と読むことがあり、私部というのを「きさべ」と読んだりするようです。

京阪電車の枚方市駅から分岐している、いわゆる「盲腸線」である"交野線"の終着駅で、交野市駅は2つ隣の駅となります。

ちなみに隣駅の「河内森」は"かわちもり"ではなく、"こうちのもり"と読みます。

Himg0293

●車止め

終着駅ならではの光景ですが、2線分存在します。

隣の河内森駅まではJRと交差しますが、そこからこの駅までは全くの盲腸状態であり、ここで途切れたその先は、大阪-奈良の県境へと至り、ゴルフ場などが多く存在するエリアとなります。

Himg0292

●ホーム

2面2線の構造で、両ホ-ムそれぞれ出口へ通じるようになっていますが、改札は一ヶ所です。

終着駅ではありますが、それ以外特別何かがある訳ではなく、ただホーム屋根は1992年に延伸されているそうです。

Himg0291

●駅前通り

駅前広場を右前方へ進むと、このような駅前売店「ESPOAきさいち」に出くわします。

その先は住宅街が続く感じで、都会的な雰囲気はほぼなく、どちらかというとのどかな印象が強かったです。

当時2007年夏でもう8年半は経ちますが、今もこの姿なのでしょうか?近年の他ページでの私市駅前の姿を見る限りでは、殆ど変わりなしでした。

Himg0282

●私市駅 駅舎

特に何があるという場所ではないのですが、駅舎は三角屋根が印象的な立派なものであり、また「近畿の駅百選」にも選ばれています。

駅前広場スペースはそれほど広くないながら多少あるという感じです。

Himg0283
Himg0286

« 山梨/富士吉田 富士信仰と絶え間なき金鳥居 | トップページ | 長野/岡谷 9月の花火と美しい橋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

28大阪府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪/私市駅 (大阪府交野市):

« 山梨/富士吉田 富士信仰と絶え間なき金鳥居 | トップページ | 長野/岡谷 9月の花火と美しい橋 »