2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« KORAIL空港鉄道/ソウル駅 (韓国/ソウル特別市) | トップページ | 中国/天津① 天津濱海国際空港2016 »

2016年5月28日 (土)

JR高槻駅 (大阪府高槻市)

大阪府高槻市のJR高槻(たかつき)です。

高槻市は大阪府の北部に位置し、人口は351,631人(2016.2.1現在)で、いわゆる北摂地方のベッドタウンとしての存在感が高く、関西で唯一松坂屋のある街でもあります。

-JR高槻駅
【路線】JR東海道本線(東京-神戸間)
【開業】1876年7月26
【訪問】初訪問-1999年1
【1日あたり平均乗車人員】  62,875人/日 (2014年)
【近隣の主要駅(東京方面)長岡京駅→3駅、京都駅→7駅
          (大阪方面)茨木駅→2駅、新大阪駅→7駅

●駅名標周り

開業したのはなんと1876年という、明治ひとケタ年代開業の歴史ある駅です。

R東海道本線の路線では大阪府で唯一、大阪市外に新快速電車が停車するのがこの高槻駅であり、大阪府で新快速の停車駅は、大阪・新大阪・高槻の3駅のみです。また、京都、新大阪という東海道新幹線で近畿を代表する都市駅のちょうど中間であり、どちらの駅へも7駅というロケーションになっています。ちなみに市章も京都と大阪のものを足して2で割ったものだとか。

隣のしまもと(島本)駅は開業してまだ10年と経たない新駅ですが、ここは東海道本線上の大阪府で唯一の郡部駅です。結構「大阪府で唯一」が並ぶこの辺りです。

近隣の沿線駅では茨木駅と同様に、市名を名乗る駅にして、近くに「高槻市駅」という「市駅」を名乗る阪急駅があり、そこまで少し歩く必要があるロケーションまで同じ状態です。

ここに初めて来たのは1999年1月の事ではありますが、この記事では2016年に何度目かの再訪時のものを中心に写真をお届けします。

Dscn4057

●ホーム

4面6線もの広大なホームを持つ駅で、JR東海道本線以外には属していませんが、大阪府で数少ない新快速電車停車駅としても重要な役割を果たし、上下線のそれぞれ普通、快速、新快速が停車します。

快速電車としては、この駅を境にして上り(京都方面)では各駅停車となります。

つまり京都方面へ向かう電車に乗る時には、普通電車も快速電車も同じように各駅停車の運行となります。

広大なホームに見合う利用者数を誇り、1日に6万人以上の乗車があり、JR西日本でベスト10に入る(第10位)重要な駅であり、他のベスト10内(9位まで)の駅はいずれも府県の代表駅か、大阪市内で私鉄接続する主要駅となっています。

つまりR西日本管轄内で、府県庁舎所在地以外の駅では利用者数1位、加えて乗換路線のないJR西日本の駅でも利用者数1位という輝かしい記録をもつ駅です。

Dscn4059

●北出口より

北側の出口2F部分から見下ろした様子です。2F部分は長い通路で構成されており、近隣では吹田駅なども同様の構造です。

バスロータリーとタクシーロータリーが分離していて、上から見ると駅出て左側にバス、右側にタクシーといった並びになっています。

主に高槻市営バスのJR駅より北側を走る路線で構成され、6番までのりばがありますが、近年東京行きの長距離バスの開設されたといいます。

Dscn4060
Dscn4063

●はにたん

駅舎内の一角で見かけた高槻市のマスコットキャラクターですが、いたって普通…という印象でしたがいかがなものでしょうか?40年くらい前になりますが「小さなバイキングビッケ」といアニメの主人公ピッケになんとなく似てるなと…。

高槻市が誇るという今城塚古墳で生まれたという事になっているゆるキャラで、2014年度のゆるキャラランキングでは53位(全1,727体参加)に入るなど健闘しています。

Dscn4067

●南出口より

今度は反対側、南出口に出てきました。松坂屋のある側です。

この写真は駅出て左を向いた時のカットで、松坂屋は正面に位置しています。

こちら側は「グリーンプラザたかつき」として松坂屋を含むいくつかのビルが建っていて、こちらもまた駅2F出口から長い歩道橋で直結されています。

ここに写っているのは1号館で、各種店舗が入っていますが、主にはジュンク堂書店やドトールコーヒー、また保育所も入っています。
フロアガイドはコチラ ⇒ http://guripura1.jp/floorguide

Dscn4068

●グリーンプラザ2号館3号館

という事で、駅を出て左側に1号館がありますが、正面には2号館として松坂屋があり、右側には下の写真(下側)のように3号館がありますが、これらも高槻駅から歩道橋で繋がっています。

3号館は飲食店街や消費者金融や不動産会社等、ショッピングとは違った性格の店舗等が主に入っています。

Dscn4074
Dscn4075

●高槻駅前広場再整備

という事で工事完成イメージが表わされていました。

駅前の地上部分のバスのりば等のシェルターを全面的に施したりするのが中心のようで、今年1月から来年3月までが予定工期とされていました。

Dscn4070

●高槻駅 駅舎

南口からの様子です。

2F部から長く通路が伸びていて、なかなかうまく全体像が撮りづらいタイプの駅舎です。

ここでもよく分からない感じになっていますが、駅舎の建屋自体は白と肌色?のような色とのストライプ様になっています。

Dscn4073

●高槻駅 駅舎2007

2007年訪問時の写真の方がうまく撮れていた感があったので引っ張り出してみました。

ついでに出入口部分をアップにしたものも。

今と殆ど変わっていないですね。

Himg0008
Jr

« KORAIL空港鉄道/ソウル駅 (韓国/ソウル特別市) | トップページ | 中国/天津① 天津濱海国際空港2016 »

28大阪府」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。阪急の高槻市駅も主要駅の風格十分ですが、JR高槻は周辺の賑やかさや威容ぶりからとても人口35万人程度の中心駅だとは思えませんよね。はっきり言って政令市レベル!新快速オール停車に加えて特急はるか(くろしお?)も一部停車するようになるなど進化し続ける存在感もハンパありません。西武と松坂屋という関西色の薄い両デパートも大阪でもなく京都でもない(市章そのまま笑)北摂という独自性がよく表れているように感じます。交通超至便かつショッピング娯楽も最高の充実環境!何も梅田や京都まで出なくてもほぼ全てが調達できますからね。大阪南部民の私には眩しいくらいに魅力的に写る高槻駅(周辺)がさらにどう変貌していくのか要注目です。

なにわのヒバゴンさん
コメントありがとうございました。
高槻って何気にすごい所なのですね。
京都と大阪の間ってところでもっとアピールできれば、と思いますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218696/65658481

この記事へのトラックバック一覧です: JR高槻駅 (大阪府高槻市):

« KORAIL空港鉄道/ソウル駅 (韓国/ソウル特別市) | トップページ | 中国/天津① 天津濱海国際空港2016 »