2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ソウルメトロ/鐘閣駅 (韓国/ソウル特別市) | トップページ | ソウルメトロ/東大門駅 (韓国/ソウル特別市) »

2016年6月20日 (月)

ソウルメトロ/鍾路3街駅 (韓国/ソウル特別市)

韓国ソウル特別市のソウルメトロ/鐘路3街(종로3가)です。

ソウルメトロ・ソウル都市鉄道鐘路3街(종로3가)
【路線】ソウルメトロ1号線(ソウル駅-清涼里間)
            3号線(大化-梧琴間)
    ソウル都市鉄道5号線(傍花-上一洞間)

【開業】
1974年8月15日
【訪問】2016年5
【1日あたり乗降車人員】 メトロ-46,981人/日(2011年)
                都市鉄道-12,073人/日(2011年)

【近隣の主要駅】 (ソウル駅方面)ソウル駅駅→3駅 
            (清涼里方面)東大門駅→2駅
            (大化方面)安国駅→隣駅
            (梧琴方面)乙支路3街駅→隣駅
            (大化方面)光化門駅→隣駅
            (大化方面)東大門歴史文化公園駅→2駅

●駅名標

鐘路3街と書いて英字では「Jongno3ga(チョンノサンガ)」と表記します。隣の鐘閣駅の「鐘」と同様に「鐘」もjongと表記するのですね。それまでお送りしたソウルの駅同様にカタカナの駅名表記もあります。この「130」という番号が振ってあるのは1号線のものです。鐘閣から仁寺洞を経て、徒歩でここへ行き着きました。

ソウルメトロの1号線と3号線に属し、またソウル都市鉄道の5号線に属している駅です。どちらの路線もソウルの地下鉄路線図として一緒に載っているものですが、1~4号線はソウルメトロが、5~8号線はソウル都市鉄道が運営している状態で、運営母体が異なるのみです。

前回記事の鐘閣駅同様、ソウル屈指の繁華街である「仁寺洞(インドサン)」の最寄駅のひとつであり、上記の通り3路線にも属する交通の要衝のひとつといえる場所です。

Dscn6211

●周辺地図

真ん中に光が当たってしまってますが、地下鉄の3路線がそれぞれの向きで位置しているのが窺えると思います。

青いのが1号線で、上の駅名標もこの路線のものです。ソウル駅からはこの路線で3駅にてここに着きます。

縦に伸びているオレンジのものが3号線、左上にある紫のものは5号線です。これを同駅内で乗換しようとすると結構な移動距離で、ソウルは地下鉄巡りながらの旅は向いていない、と聞いていたのが「これか!」と思い当ります。

ちなみに右上の方に緑のエリアが広がっていますが、これは昌徳宮という宮殿の広大な敷地の一部で、世界遺産にも登録されています。ここを見に行きたかったんですが、時間の都合等々で叶わずでした。

この駅に来た初日は仁寺洞へ行ってきたのですが、これ以上足伸ばしができず、翌日は別の所へ行ってしまったので…。少し西に景福宮という宮殿があり、そこへ行けるチャンスはあったのですが、塀が広すぎてどこが入口か歩けど分からず、また延々と警察官が張っていて入ろうという気も削がれてしまいました。そういうものだと事前に分かっていれば、行けたのかもしれませんが、分からない状態で多数の警察官に張られていたら、「これは近づくのはマズイ!」と思うしかありませんでした。

Dscn6210

●空港行きバス停

駅すぐの所で、「AIRPORT BUS」の停留所標識がありました。

ソウルの中心から仁川空港まで1時間強かかるので、ここからでもその程度かかるものと思われます。

Dscn6206

●各箇所への標識

同じ鐘路の5街や、世界遺産「昌徳宮」、隣の鐘閣駅等への標識が出ており、地図を片手に歩いていましたが、方角や位置関係が再確認できてよかったです。

Dscn6207

●駅前

地下鉄駅につき、駅を出るとこのような幹線道である事はよくあり、ここは1番出口にあたりますが、御多分にもれず幹線道の真ん前です。

ちなみに昌徳宮へ行くなら11番出口が近いです。仁寺洞へは5号線の方へ回って、5番出口が最寄りとなりますが、この距離は結構なものがあります。地上を通ってそこまで行けるなら、その方が距離的に近いかもしれませんが、迷わずに確実に行こうと思うなら、地下鉄の地下道標識に沿って歩いた方が手堅いかな、とは思います。とにかく「駅のすぐ近く」と思って余裕こいて行ったら、思いのほか時間がかかる、これですホントに。

Dscn6208

●鐘路3街駅 駅舎

やはり地下鉄の出入口ですが、道路の間際まで駅出入口ってこうして見ると結構怖いものですね、別に珍しい景色ではありませんが、車が突っ込んだ時に巻き込まれて…という事まで考えてしまいます。最近ホントに何があるか分からないので余計に…。

ちなみにここの地下鉄は手荷物検査等はありません。バンコクなら駅に入る時、この地下階段を下りる時に身構えてしまいますが、ここはその点はリラックスできます。ただしやはり盗難には要注意です。釜山に2度行って、今回このソウルに行って、と韓国は3度目になるものの、まだそういう目には全く遭遇した事がありません。とはいえ、万が一の事が異国の地であれば、大変、現地語喋れないわ、知り合い一切居ないわ、となると本当に大変です。自分でもよくこんな状態で1人でウロウロしてるな、と思いますが、結局のところ訪ね歩きたい気持ちが、それらの不安に勝つ訳ですね。後悔しないようにまずは行ってみるか!という感覚で。

仁寺洞も近い、鐘路3街、是非に!

Dscn6209

« ソウルメトロ/鐘閣駅 (韓国/ソウル特別市) | トップページ | ソウルメトロ/東大門駅 (韓国/ソウル特別市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

49韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウルメトロ/鍾路3街駅 (韓国/ソウル特別市):

« ソウルメトロ/鐘閣駅 (韓国/ソウル特別市) | トップページ | ソウルメトロ/東大門駅 (韓国/ソウル特別市) »