2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 岡山/笠岡 カブトガニと狭き路地 | トップページ | ソウルメトロ/鍾路3街駅 (韓国/ソウル特別市) »

2016年6月17日 (金)

ソウルメトロ/鐘閣駅 (韓国/ソウル特別市)

韓国ソウル特別市のソウルメトロ/鐘閣(종각)です。

ソウルメトロ/鐘閣(종각)
【路線】ソウルメトロ1号線(ソウル駅-清涼里間)
【開業】
1974年8月15日
【訪問】2016年5
【1日あたり乗降車人員】 96,019人/日(2011年)
【近隣の主要駅】 (ソウル駅方面)ソウル駅駅→2駅 
            (清涼里方面)鍾路3街駅→隣駅

●駅名標

鐘閣と書いて英字では「Jonggak(チョンガク)」と表記します。「閣」が「ガク」とはやはり、韓国語は日本語に近いと思える一端ですね。

ソウルメトロの1号線に属し、ソウル駅から2駅で着きます。

ソウル屈指の繁華街である「仁寺洞(インドサン)」の最寄駅のひとつであり、実際に自分が仁寺洞を訪ねた際も、この駅から歩いて行きました。

Dscn6099

●ホーム

フルスクリーン式のホームドアの地下鉄駅ですが、左側にメトロの路線図が覗いて見えます。かなり複雑なのがこの様子からでも感じて取れるかと思います。

Dscn6098

●駅周辺

改札出た後の駅周辺地図です。

各出口番号の表示があり、どこの最寄りなのか分かり易く、旅行者には大変ありがたいものです。

この時は「普信閣」を訪ねるべく4番出口から出ました。出てすぐにその素晴らしい建屋はありました。ちなみにこの普信閣、大晦日に除夜の鐘をつく行事があり、この駅には人が殺到する事が懸念され、特定の時間帯は電車が停まるのではなく、すべての列車が「通過する」のだそうです。帰る時は付近の別の駅から乗りなさい、という事でしょうか。

Dscn6101

●笑の家

駅地下の通りの一角にあるお店です。

日本語表記(しかも「ひらがな」)で「おにぎり」「いなりずし」「すし」…に惹かれて暫く店内の様子を窺っていました(笑)。いや、いなりずしではないですね、、、いなり「す」しですね(笑)こういった間違った日本語探すのも、こういう所での醍醐味?です。

オーダーできるかな?と思って、思い切って入ってみました。

…日本語は一切通じませんでした×××

一応指差しでオーダーはできましたが、その後年配のご主人が韓国で何を言われてるのかサッパリ分からず、うろたえていたところ「Pay Money!」と英語で言われて、前払いなのか!と気づき即座にお金を払いました。英語もできる御主人で良かった…というところでした。

Dscn6100
Dscn6123
Dscn6121

●タンタンメン?

そのお店で「タンタンメン」としてメニューにあったものです。これを頂きましたが、確かに辛い!韓国らしい辛さといいますか。ミンチは上に乗ってなかったですが…。貝は乗ってますが一切開きませんでした

とにかく麺を掬い上げて冷まして冷まして食べました。辛さを少しでも感じないように。お水が出なかったので、辛さに耐えるのもひと苦労でした。しかしお水が出てこられても下痢の心配があり、手をつけなかったと思われます。

なんとか結果的にお腹壊さずには済みましたし、お店に入ってオーダーして食べ物食べられたのはとにかく良かった、と思いました。

Chhovuougaessl3

●鐘閣駅 駅舎

2枚あるうちの上が4番出口、下が3番出口です。

「チョンガク」とカタカナ表記もしっかりありました!

3番出口と4番出口は道を挟んで向かい合うような位置関係にあります。

普信閣は4番出口、仁寺洞へは3番出口のアプローチとなります。

韓国屈指のお宮である「景福宮」最寄りの光化門駅もすぐ近くにありますが、他にも多くの駅が付近にあり、重要な場所のひとつなのかな、というところです。惜しむらくは鍾路タワーを見られなかった事でしょうか。3番出口すぐであったにもかかわらず、全く見逃してしまっていました。

Dscn6104
Dscn6125

« 岡山/笠岡 カブトガニと狭き路地 | トップページ | ソウルメトロ/鍾路3街駅 (韓国/ソウル特別市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

49韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウルメトロ/鐘閣駅 (韓国/ソウル特別市):

« 岡山/笠岡 カブトガニと狭き路地 | トップページ | ソウルメトロ/鍾路3街駅 (韓国/ソウル特別市) »