2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 三重/志摩 鵜方駅前歩き旅 | トップページ | 中国/大連⑤ 大連労働公園のひととき »

2016年7月24日 (日)

JR奈良駅 (奈良県奈良市)

奈良県奈良市のJR奈良(なら)です。

奈良市は奈良県の北部に位置し、人口は359,415人(2016.6.1現在)で、奈良県の県庁所在地であり、かつては平城京が置かれた日本の都でもあった地のため、歴史遺産には事欠かない、京都と並ぶ歴史の宝庫ともいえる街です。東大寺の大仏などあまりに有名ですね。

-JR奈良駅
【路線】JR関西本線(名古屋-難波間)
     桜井線(奈良-高田間)

【開業】1890年12月27
【訪問】初訪問-1996年11
【1日あたり平均乗車人員】 17,486人/日 (2014年)
【近隣の主要駅(名古屋方面)木津駅→2駅
           (難波方面)郡山駅→隣駅

           (高田方面)天理駅→4駅 
           (京都方面)城陽駅→8駅

●ホーム

ホーム上ではほぼこのカットしか撮っていません(都市駅になればなるほど人が多く撮りづらくなるので)が、この記事では2007年6月当時の姿にてお送りいたします。もう9年も前の姿であり、そこかしこ今とは違う姿になっているかもしれませんが。

JRでは関西本線と桜井線に属しますが、京都とを結ぶ「奈良線」の列車も乗り入れてきます。奈良県のJR駅ではこういうカラーの電車をよく見るな、という印象が個人的には強いです。

近鉄にも「近鉄奈良駅」が存在していますが、両者の距離は1km近くもあり、全くの「別物」です。また、利用者数的に近鉄の奈良駅の方がこちらの倍はあり、近鉄駅の方が実質的な市の中心駅の位置づけをされています。

Himg0198

●支え続けたもの…

1934年にできた2代目駅舎にて約70年間、奈良駅を支え続けたという松杭が保存されていました。現在は3代目駅舎ですが、2代目駅舎もその隣にしっかりと残されています。

Himg0199

●並びに並ぶタクシー

観光都市としては屈指の街なので、タクシーは欠かせない足として重宝されているが故か、このタクシーの量でした。

奈良市は地下鉄もなく、JR以外の私鉄(近鉄)の同名駅とも離れており、また市電もなく、という事で、観光資源に富みながらも交通機関が発達しているとは思い難く(新幹線も停まらずで)、他の都市にも増してタクシーが貴重なのかと感じさせられました。

Himg0194

●駅前風景

このスーパーホテルが個人的に最も印象に残る建物です。何度かここに泊まろうと思いましだか、当日泊では大抵予約などできない状況でした。京都奈良では当日泊は本当に難しいものです。

Himg0195

●JR奈良駅 駅舎

下に2枚張りますが、上側の白い建物が現在の駅舎で、下の豪華建築物が先代の2代目駅舎です。駅高架化により取り壊される予定であったそうですが、歴史的価値が高く、撤去反対の声も強かったようで、そのまま残される事となりました。

先代が素晴らしすぎて、随分と地味な駅舎になってしまった感しかないですが、先代の駅舎もしっかりと保存されています。初めてここを訪ねた時は先代駅舎だったので、正直えらく拍子抜けした覚えがあります。

この写真の新駅舎はまだ仮駅舎的なもので、その後2010年に3階建ての高架駅舎が完成し正式に供用されています。したがってこの写真は、その過渡期の非常にレアは写真という事になるでしょうか?!そうなるとまた今の完成形の姿を見に行きたくなるというものです。

旧駅舎の素晴らしい建物は今も残って、往時を伝えています。こうして共存しているのもいいものですね。

Himg0197
Himg0196

« 三重/志摩 鵜方駅前歩き旅 | トップページ | 中国/大連⑤ 大連労働公園のひととき »

旅行・地域」カテゴリの記事

29奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR奈良駅 (奈良県奈良市):

« 三重/志摩 鵜方駅前歩き旅 | トップページ | 中国/大連⑤ 大連労働公園のひととき »