2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 広島/熊野 とにもかくにも筆の街 | トップページ | ソウルメトロ/東大門歴史文化公園駅 (韓国/ソウル特別市) »

2016年8月 2日 (火)

韓国/ソウル① 東横イン東大門のおもてなし

韓国ソウル特別市、これまで駅記事は何本かお送りしてきました(⇒コチラ)が、初めてソウルでの旅記事をお送りします。

韓国で訪ねた都市としては釜山が最初で、その延長上で次に梁山市、その次に金海市と来ましたが、今回のソウル旅行で仁川市(空港のみ)、そしてこのソウルが韓国5市目の訪問となりました。

●ホテルへ

ソウル駅を皮切りに何ヶ所かの駅を訪ね、今回(2016年GWの旅)の宿であった「東横イン東大門」に行き着きました。韓国へは今回で3度目の訪問で、釜山2度、ソウル1度になりますが、すべて東横インにしています。やはり「安定の日系ホテル」これに尽きます。

外観も日本の東横インによく似ていて、分かり易かったです。

東横インは海外では殆どがこの韓国で、ソウルよりも釜山の方が数多く出ています。韓国以外で唯一あるのはカンボジアのプノンペンです。ここも興味あり、日本語が通じるなら行ってみたいものですが…

このホテルは地下鉄では「東大門歴史文化公園駅」から歩いてすぐの所にあり、2009年にオープンしたといいます。

仁川空港からこのホテルの真ん前までバスも出ており、実際チェックアウト時はここから空港行きのバスに乗りました。15,000ウォンで1時間余り。

日本語OKなのはホントに助かりました。以前書いたかもですが、当てられた部屋が行ってみたところ、内装工事みたいなのをやっていて、フロントに言えばすぐ部屋を変えてくれました。これ日本語が通じなかったらひどく面倒な事になっていたかと思います。

Dscn6251

●買ってきたお菓子

大体日本のようなお菓子はあり、またLOTTEのブランドが幅を利かせている所でもありますが、アーモンドチョコレートの味は日本とは少々違っていました。ちょっと甘さ抑えめな感じなのでしょうか。

下側のジュースはアロエジュースですね。飲みものの方は日本にはあまり売ってない感じのものが結構あるので、ついつい買って飲んでしまいます。しかし海外のコンビニは実に狭苦しく、この時リュック持って歩き回っていましたが、韓国のコンビニでは邪魔になって仕方なかったです。そう思えば日本のコンビニは実によく通路幅が確保されているなと感心します。

Dscn6252
Dscn6253

●サルのダイビング

ホテルのテレビでやっていたものです。

韓国のものでもないかもしれないし、国籍的なものは分かりませんでしたが、サルが有刺鉄線の張り巡らされた建物から温泉のようなものへ次々とダイビングしていました。その絵が凄すぎて、おもも和図こうして写真に撮り続けた次第です。

Dscn6258
Dscn6260
Dscn6262
Dscn6265

●机周り

日本の東横インと全く同じです。

左端のベッドサイドの灯りもそのままです。

コンセントも日本のものがそのまま使えます。

Dscn6296

●玄関周り

ここも日本の東横インとなんら変わりません。

異国に来て、異国情緒をたっぷり味わうのも勿論良いのですが、逆にこうして日本と何ら変わりない落ち着きを与えてくれるのが何よりも日系ホテルの強みかと思いますし、個人的には後者のが好きです。

Dscn6291

●バス水道周り

部屋周りやユニットバスの配置など基本形は日本のものと同じですが、バスの水道はこんな感じでした。

蛇口をひねるのではなく、てっぺんの直角になった部分を斜めに引き上げる形で水を出す格好です。この時、それがなかなか分からず、横にひねろうとしてなかなか出てこずに、「壊れてるのかな??」と思いつつあれこれ動かしているうちにやっと出た!という感じでした。

Dscn6294
Dscn6293

●カードキー

韓国語と英語と日本語で書かれています。

よくカードキーというのに対して、ここではキーカードと書かれています。

東横INNの表記は日本と全く同じでした。

韓国はチップ不要につき、何から何まで日本式にやってました。

Dscn6299

●モーニング

最後になりますが、この時は一泊につきモーニングを頂いたのは、この朝っきりでした。

この辺りはさすがに少々韓国っぽいところが出ていて、キムチとかナムルとかそんな感じのものがあって、でもこのおむすびは日本のと一緒1とか思わされる部分もありました。

そんなに数多くの種類から選べる訳ではないですが、そこそこは食べられるかなというところでした。

Dscn6300

以上、ホテル東横インソウル東大門でした。

« 広島/熊野 とにもかくにも筆の街 | トップページ | ソウルメトロ/東大門歴史文化公園駅 (韓国/ソウル特別市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

49韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国/ソウル① 東横イン東大門のおもてなし:

« 広島/熊野 とにもかくにも筆の街 | トップページ | ソウルメトロ/東大門歴史文化公園駅 (韓国/ソウル特別市) »