2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 島根/飯南 ここが彼の地、頓原か! | トップページ | 琴電/志度駅 (香川県さぬき市) »

2016年9月14日 (水)

山口/下松 1月2日にねこ3匹

山口県下松市、JR下松駅からの歩き旅です。

(2009年1月当時)

●ガイドマップ

「星ふるまち」として様々なイラスト入りのMAPでした。

もう7年以上前の姿なので、今もこの形かどうか分かりませんが…

下の部分には「笠戸島」がありますが、大橋で陸続きになっている様子が見て取れます。イラストだけ見ていてもちょっと面白そうですこの島…。ちなみに人口は1,200人ほどだそうです。陸続きの島なので、あまり島独自文化的なものは薄いようですが…

北の方はビッシリ山に取り囲まれている感じですね…

Himg0452

●下松駅前広場

東口の駅前で、線路沿いに眺めた感じですが、ステーションホテルというホテルがあり、反対の西口駅前にも別のホテルがあったり、意外と泊まる場所はあります。これ嬉しい誤算といいますか…。

Himg0457

●北斗町

まだまだ駅の真ん前ですが、駅前広場をぬけて駅前の通りへ差し掛かった地点で、この交差点が駅から最初の交差点になる、というところです。

丸い枠で覆われた球体の街灯が設置されていて、中央通り的な雰囲気は出ていますが、マンション以外にはさほど高い建物はない、そんな駅前の街並みです。

Himg0461
Himg0462

●下松駅を振り返る

一番最初の交差点(北斗町)を過ぎてから、下松駅を振り返った画です。駅前遠景、ともいいますが(笑)

高層マンションは存在感ありますが、商店的な活気はそうでもないかな、というところですね。

Himg0464

●北斗町・西

これまた北斗町交差点を今度は左へ向いた(西向きの)様子です。

山口銀行が見えますが、これは下松ローンプラザ出張所だそうです。

こうして7年前の姿を振り返っていますが、ほぼ駅の真ん前の交差点までしか行かずに引き返してきていて、ろくに行ってなかったんだな、と今頃になって気づかされます。当時はひと駅ひと駅訪ねるスタイルの旅をしていたので、一ヶ所にかける時間がかなり短く、こういう事もしばしばでしたが、これはもう下松へは再訪しなければ、と思わされてもいます。

Himg0465

●いかにも、な屋台

下松駅へ戻ってきたところですが、なんとも直球的な「屋台」という感じのものがありました。普段ここで屋台出して、そのままにしているのでしょうか?こういうのって放置できるものでしょうか?よく分かりませんが、何せ昼の日中に閉じられた形でこのようにデンと置かれていました。

Himg0466

●下松のねこ

下松駅前広場外周の自転車が散発的に置かれていた部分の陰に居た猫たちです。

1匹見たと思ったら、2匹3匹と…。

7年前のこんな猫たちを見てると、「もう生きてないかな?」とかついつい考えてしまいます。最近のニュースでペットのネコの平均寿命は12歳とありましたが、野良だと半分以下なのかな…?とか思ったり、そうすると彼らの子どもすら生きてるかどうか…

でもまぁ、彼らの生きていた証としてこうして載せるのもいいのかな、と思ったりします。

下松の、決して旅とはいえるものではないかもしれませんが、今度はちゃんと旅したい、ものです。

Himg0473
Himg0471

« 島根/飯南 ここが彼の地、頓原か! | トップページ | 琴電/志度駅 (香川県さぬき市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

35山口県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口/下松 1月2日にねこ3匹:

« 島根/飯南 ここが彼の地、頓原か! | トップページ | 琴電/志度駅 (香川県さぬき市) »