2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 長野/茅野 どこをとっても画になる街 | トップページ | JR豊橋駅 (愛知県豊橋市) »

2016年10月30日 (日)

MTR中環駅 ~香港駅 (香港/中西区)

香港/中西区のMTR中環駅香港駅の2駅の御紹介です。

この両駅は通路で繋がっていて、ほぼ同じ場所にありますが、香港では繋がっていても路線が違うと、全く違う駅名である事が珍しくなく、こんな2駅をそれぞれお届けします。

まずは中環駅から。

-MTR中環(中環站)
【路線】MTR茎湾線(中環-茎湾間)
       港島線(堅尼地城
-柴湾間)
【開業】1980年2月12日
【訪問】2016年1月 
【近隣の主要駅】 (茎湾方面) 尖沙咀駅→2駅
           
(堅尼地城方面) 上環駅→隣駅
           
(柴湾方面) 金鐘駅→隣駅 

●駅名標

中環と書いて「ツンワン」と発音しますが、英語表記は「Central」となっています。

香港の北と南を結ぶ「茎湾線」の終着であり、南側の香港島を通る「港島線」の駅でもあり、この両路線が重なる2駅のひとつでもあり、はたまた「香港駅」と通路で繋がる、香港屈指の交通の要衝となる駅です。

この駅に初めて来たのは、香港国際空港からAirport Expressで香港駅にやってきて、そこから徒歩移動してここに着き、そこからホテルのある駅へと向かった時でした。

そしてこの駅の印象して最も残っているのは、この真っ赤な壁で、「赤い壁の駅」の記憶がかなり強いです。隣の金鐘駅が青であり、実に対照的です。

Dscn2795

●この駅の位置

先の項に書いた通りですが、この「ココ」の位置にあるという事で、交通の要衝である事が窺えると思います。すぐ上が香港駅です。

Dscn3177

●出口別 付近案内

すぐ近くにある「香港站」の記載があります。

高層ビルの多い所で、なんとかセンターが多くて、またなんとか広場も結構多い所かと思います。

Dscn3178

●架け橋

中環駅と香港駅とを結ぶ歩道橋です。

標識では右が中環駅で、直進が香港駅となっていますが、香港駅へ渡る歩道橋が直進の位置にあるという事であり、香港駅はこの橋を渡った左側に位置しています。

ちなみに標識にある赤丸みたいなマークがのっていますが、これは地下鉄(正確にはMTR)を表わすマークです

Dscn3179

●橋から眺めて

中環駅と香港駅を繋ぐ橋から眺めた街の様子です。

高層ビル群に挟まれた幹線道、そして安全帯ではないですが、広く取られた植込みのエリア。分離帯の広がったような感じでしたが、正面から全体が分かるように撮ると、実に良い画に見えました。

Dscn3181
Dscn3185

●中環駅 駅舎(相当部分)

見えている階段は中環駅から出て、香港駅へ渡る歩道橋のものですが、向こうのビルが中環駅の出口にあたる部分です。一応これが駅舎という事になるのでしょうか。

Dscn3183


…続きまして、香港駅です。

-MTR香港(香港站)
【路線】MTR東涌線(東涌-香港間)
       機場快線(香港
-博覧館間)
【開業】1999年9月28日
【訪問】2016年1月 
【近隣の主要駅】 (東涌方面) 東涌駅→7駅
           
(博覧館方面) 九龍駅→隣駅 ※Airport Express

●駅名標

「香港」の国名とはいいませんが、代表的な名をかたるこの駅名ですが、意外にも開業は1999年と新しい駅です。にしても香港駅!という名前、日本でいうと日本駅というぐらいスケールが大きい名前…ですね。

Dscn2745

●中環駅から

上の写真とは時系列が異なりますが、中環駅からの移動で歩道橋を降りて、香港駅へ向かうところです。真ん中よりやや右側に低く隠れ気味に映っているのが香港駅です。

あいにくの雨模様、1泊3日でしたが、天候には恵まれませんでした…

Dscn3188

●滝の上の水牛

上の写真の旗の足下の部分に水の流れが見えていますが、そこの上にはこのような水牛の像がありました。

香港では野生の水牛がいるそうで、元々家畜であったものが野生化したそうです。何も知らずにいきなり出くわしたらビックリするなんてもんじゃないですね。見られるスポットは決まっていて2ヶ所だそうですが、もしそれ以外の場所で見る事があればそれこそビックリでしょうね。

Dscn3191

●駅周辺

高層ビル群がズラリと。

でも香港ってどこへ行っても高層ビル群があったような気がしますね、あまり田舎の方へ行った記憶がないというか…そしてまたこれらが夜になると綺麗に灯るんですよね。

Dscn3201

●霞み…

この高層ビルの上部はこんなことになっていました。

高いビルといっても雲にしてはちょっと低くないか…、PMなんとかなのか…、あまりにもピンポイントでなんだろう…ただただ「???」でした。

Dscn3203

●香港駅 駅舎1

中環駅から来てそのまま向かった位置での香港駅の様子です。

「IFCモール」という大型ショッピングモールになっていて、モールは駅のA出口から直結の形となっています。香港でも最もハイソなモールという事です。ちなみにIFCとは、International Finance Centreの略で、このあたりがオフィス街であり、日本語的には「国際金融中心」とされています。

Dscn3197
Dscn3196
Dscn3200

●香港駅 駅舎2

上の写真でIFCモールに入って反対側へ出てきた時のカットです。

なのにここでも「IFCモール」の表示が!!

この道路を渡る手前も、その向こうもどつちもIFCモールであり、ちょうどここは挟まれている格好になります。とにかく広大なモールでした。

それがほぼイコール香港駅という事になるのでしょうか、モールの中の様子は空気読んで撮っていませんが、ハイソでありつつ、それなりにくつろいでいましたし、ただブラブラ歩きまわってても退屈しませんでした。雨だったので余計に中を歩いていましたが、ここには載っていないモールの中を過ごしてみるのも良いかと思います。

Dscn3205
Dscn3206
Dscn3207

以上、中環駅&香港駅でした!

« 長野/茅野 どこをとっても画になる街 | トップページ | JR豊橋駅 (愛知県豊橋市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

52香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MTR中環駅 ~香港駅 (香港/中西区):

« 長野/茅野 どこをとっても画になる街 | トップページ | JR豊橋駅 (愛知県豊橋市) »