2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 群馬/富岡 世界遺産への道! | トップページ | 岐阜/美濃加茂 太田・星座散りばめられた街 »

2016年10月10日 (月)

韓国/ソウル② ソラリア西鉄ホテルのおもてなし

韓国/ソウル特別市の記事第二弾、韓国/ソウル① 東横イン東大門のおもてなしに続いてですが、今年5月の旅記事をロクに書かないままに9月の二度目のソウル旅行先の宿泊ホテルの記事を書く事となってしまいました…

●ホテル玄関

ソウルいちばんの繁華街・明洞(ミョンドン)の駅からほど近い位置にありアクセス至便、そして何と言っても安心の日系ホテルという事で、韓国のホテルにあっては少々割高ではありますが、1泊\12,000ほどで2泊する事としました。

それまで韓国には3度行っていずれも東横インでしたが、今回初めて違うホテルにしました。相変わらずの日系ですが、そこはまだ譲れない部分かな、という事で(゚ー゚)

明洞駅の6番または7番出口から出て、両出口の間にある通りをまっすぐ進んでいくと分かりやすい…と地図を見ながら歩いていたのですが、そのまま直進するとこの写真の玄関に出くわさず、「MーPLAZA」と銘打たれた建物に出くわす事となり、その位置からでもエレベータで上がって行けますが、この建屋を右折して回る事によって、この正規の玄関に出くわす事となります。

この玄関は正面ではなく、右端が入口になっていて、そこすらすぐ左に折れる形でエレベーターへ進んで行く事となります。8:00~17:00だかの時間帯にはこの玄関を入ったすぐ先にはINFORMATIONのようなコーナーにスタッフが立っています。

Dscn9754

●見上げたら

こんな感じです。

22階建てで、21階がフロント/ロビーです。ホテルスペースは7階から上の層となり、これより下は飲食料店やら店のスペースとなっています。

という訳で21階まで上がってチェックインを行いました。

旅行会社のネット予約で支払済でしたが、デポジットとしてクレジットカードの番号のみ提示しました。

対応して下さったのは男性のスタッフで、日本人ではなかったようですが、日本語で丁寧に対応頂き、とても安心してチェックインできました。

Dscn9755

●フロント階からの眺め

このホテルの場合は、22階建てでフロントが21階にあることから、フロントから眺める方が見晴らしが良い場合が殆どとなってしまいます。

なのでどこの階に泊まる事になっても「まぁいいか」と思えました(笑)

フロントがあるという事はロビーも21階な訳で、こんな風に見下ろして撮っていました。

レストランもこの21階です。モーニングなしで予約したため利用しませんでしたが、フロントに申し出れば利用できるようですが…

予約なし30,000ウォン

予約あり22,000ウォン

と、最低2,000円以上はかかるので、それならば郊外に出てカフェでも…という気だったのでやめました。

Dscn0464
Dscn0465

●カードキー

このようなカードキーを2枚頂きました。

宿泊部屋は8階でした。

下から二番目の階層…、まぁそんなに目を見張るような荘厳な景色とは思えなかったので、どこの階でもいいし、先述の通りフロントからの眺めの方が断然良いので、見たければロビーで見ればいいか、というところでした。

Wi-fiのパスワードもちゃんと記されていて、部屋の中では問題なくWebは通っていました。

日本語の説明もしっかり記されていて安心でした。安定の日系ホテル♪

Dscn0462
Dscn9936

●部屋へ

エレベータで8Fまで降りて、部屋への通路です。

エレベータ利用時は階のボタンの下にあるセンサーにカードキーをかざす方式です。日本のホテルであまりお目にかかった事がないですが、海外ホテルでは多いですね。東横インのソウルはなかったと思いますが。東横は逆に日本のホテルの一部がエレベータ利用前にキーを通す?かなにかタッチする方式ですね。

Dscn9933

●部屋

1人だったのですがツインの部屋でした。

奥のソファーは有効活用させてもらいました。とにかくくつろげました。

Dscn9747

●ウェルカムドリンク

ちゃんと日本語でも書いてくれていましたが、無料であると確認して、頂きました。

うっかり手を出すと、実はミニバー形式になっていて、チェックアウト時に支払いが必要になる、なんてケースもあるので。額はしれていても、それが知らない言葉で対応を迫られるとトラブルにもなりかねないので…、無料確認は欠かせません(笑)

Dscn9741

●バス周り

洗面台とお風呂は一つの室内でしたが、トイレは別でした。

Dscn9742
Dscn9743

●トイレ

バスとは別の仕切りで、通路を挟んで向かいにありました。

玄関から入ると、部屋への通路がある訳ですが、その一番手前は右が洗面台&バスで、左がこのトイレとなります。

ドアは横へスライドさせるタイプのものですが、これを開けるとトイレの蓋の部分が自動的に上がってくるのが素晴らしくて、ホテルでこういうタイプなのを見たのは初めてでもありました。上げたままでドアを閉めても蓋は閉まっているようで、再びドアを開けると、この蓋がせり上がってきていました。

Dscn9744

●セーフティーBOX

上に開く形で置かれていました。なので背の高いものは立てては置けず、寝かせて置くことになります。

やり方はこれまで泊まったホテルと大体同じでした。

Dscn9745

●ポット・カップ等

このように備えつけられていましたが、カップ類はなんだかはばかられて利用できずでした。

ポットは有効活用させて頂きました。韓国のカップ麺が大好きなので2泊していて2回はお湯を利用させて頂いた訳です。

ちなみにお箸がコンビニでもらえるか心配だったので、わざわざ10本入りセットを買いました。(結局何のことはない、お箸つけてくれていましたが…)

食べたラーメンの写真も一応のっけときます(^^

Dscn9746
Dscn9935
Dscn9939

●ツインベッド

1つしか利用しませんでしたが…

2つあることの贅沢感を味わえたのが良かったですね。

カーテンを目いっぱいしめてると寝過ごしそうなので、開けて使っていました。

Dscn9748

●部屋からの見晴らし

ロビーは21階で、その名が目から比べると、この8階の眺めはかなり違ったものとなります。下側写真の教会みたいなのはドアップで撮ったものです。

で、この教会はというと… 「明洞聖堂」という1898年築の韓国初のゴシック建築の建物だそうで、驚きました!それならばこうして遠くから撮るより見に行けばよかったかな、とも思いました。でもしかし、こうして遠くから撮るから絵になる、という事もあるので、この辺はまあいいか、という感じで(^^

こんな具合でお送りした来ましたが、とにかくアクセス時は、明洞のメインの通りを通っているとちゃんとした表示の玄関には出くわさないし、明洞の繁華街のど真ん中にあるロケーションの為、遠目からパッと見て分かりづらいので、最悪M-PLAZAのビルを見つけたらグルッと回ってみると絶対行き着きます。

そんな明洞の華やかなど真ん中にある割には、ホテルの室内でその喧騒はほぼ聞こえず、寝る時にうるさいなどとは全く感じられず、過ごし易かったです。そういう意味でもおススメと思えます。

Dscn9750
Dscn9753

●アンケート

記入協力お願いしますと日本語であり、書かせて頂きました。

アクセス至便で、喧騒もなく、とても快適でした。

これからソウル訪問時の常宿にしたいとすら思います。もっと韓国の地場感のあるホテルに泊まりたくなればその時は考えますが、当面はここが自分にとっての安定の宿になりそうです。

Dscn0459

https://blogcircle.jp/commu/414/topic/3

« 群馬/富岡 世界遺産への道! | トップページ | 岐阜/美濃加茂 太田・星座散りばめられた街 »

旅行・地域」カテゴリの記事

49韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国/ソウル② ソラリア西鉄ホテルのおもてなし:

« 群馬/富岡 世界遺産への道! | トップページ | 岐阜/美濃加茂 太田・星座散りばめられた街 »