2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 島根/飯南④ 赤名宿とエンターテイメント衣掛 | トップページ | JR能美根上駅 (石川県能美市) »

2017年1月 6日 (金)

JR岡崎駅 (愛知県岡崎市)

愛知県岡崎市のJR岡崎(おかざき)です

岡崎市は、愛知県のほぼ中央に位置し、人口は383,383人(2016.10.1現在)で、愛知県では名古屋市、豊田市につづく3位の人口を誇る都市で、豊田市とは西三河を代表する中心都市として双璧の関係にあります。江戸幕府を開いた徳川家康の生まれた城として岡崎城があり、八丁味噌の産地としても知られる街です。

-JR・愛知環状鉄道/岡崎駅-
【路線】
JR東海道本線(東京-神戸間)
    愛知環状鉄道線(岡崎-高蔵寺間)

【開業】1888年9月1日
【訪問】2007年4
【1日あたり平均乗車人員】 JR-17,077人/日 (2014年)
                  愛知環状-4,566
人/日 (2014年)
【近隣の主要駅 (東京方面)蒲郡駅→5駅
           
(神戸方面)安城駅→2駅
           (高蔵寺方面)三河豊田駅→9駅


●駅名標(JR)

JR東海道本線に属すると共に、愛知環状鉄道線の始発駅としても機能しており、駅舎としては両者共存しております。

訪問が2007年で当時の写真を載せていますが、当時の隣駅の一方(東京方面)は、こうだ(幸田)駅となっています。この後、2012年に「相見(あいみ)」駅が開業したため、幸田駅は隣駅ではなくなりました。

時刻表の上半分が見えていますが、1時間に6本はコンスタントに来ている形で、長く待つ事はないかなというところです。特別快速も停車する分、便が多くなっていて、周辺の中心駅でない所では少し便が減る事となります。

新幹線レベルでは三河安城と豊橋の間にあり、三河安城までは3駅という位置にあります。

Himg0171

●自由通路

改札を出た後の自由通路の様子を天井寄りに。

屋根が尖がっていて、明り取りの窓が飛び飛びについています。こういうのもアクセントになってていいですね。平屋根よりもとんがった屋根の方が見栄えもよく。

Himg0179

●駅名標(愛知環状鉄道)

0番線のみ使用している愛知環状鉄道側の駅名標です。

色遣いからするとこっちの方がJRっぽい気がしなくもないですが…

始発駅につき、隣駅は片側のみの表示です。

環状鉄道、という名前ですが、路線は環状ではなく普通に棒状というか始発と終着が1本の線の状態になっています。

Himg0180

●愛知環状鉄道の車両

0番線ホームから出た車両です。現在もこの車両が使われている模様です。

ここ岡崎から高蔵寺駅までの約45kmを23駅で結んでいて、駅間の距離は比較的短く、高蔵寺側へ進むにつれてその距離が長くなっていく感じです。この時行ったのは2駅先の中岡崎駅まででした、ただ「乗った」というだけで…。ただこの中岡崎駅では、名鉄の岡崎公園前駅と十字交差している格好で、垂直にお互い位置し合ってる感じです。

Himg0181

●歓迎看板

駅から出て、駅前広場の歓迎看板です。

なんといっても徳川家康の生まれ故郷が最大のウリ?かと思います。他の地方の方々からすると岡崎って愛知県で3番目に人口が多くて、しかも40万近くの人口がいるというイメージが薄いのでは?と勝手に思っていますが、新幹線が停車しない事もそう思える理由の一つかもしれません、ですがやはり徳川家康の故郷、もちろん城下町、立派なお城をもつ街でもあります。

Himg0173

●駅前道

そこらじゅう工事をしていて、建物周りもそうでしたし、更地も多かった、そんな印象でした。

この辺り全くの駅前ですが、取り立てて建物が見当たらない感じでした。今から約10年前の姿ではありますが。

Himg0175

●駅前スペース

建物丸ごと改装のような状態でした。

しかし駅の歴史を調べてもこの時期の事については一切触れられておらず、何だったのか?と思わされてしまいます(再開発の途中だったようですが)。ただ、こうして記事に格段になって初めてといっていいぐらい、ここが40万近い人口を有する都市という認識がありませんでした。少なくともこの訪問時にそんな事は全く感じませんでした。

岡崎市の中心駅はここよりも、名鉄の東岡崎駅といわれており、ここが必ずしも中心地ではない、という側面もこのように思わされたうちのひとつかと思います。今度は東岡崎駅へ行かねば…です。

Himg0174

●岡崎駅 駅舎

JRに加えて愛知環状鉄道の名前とマークも添えられています。

なかなか大きな駅ではあるのですが、1つのビル状がデンと立っているのではなく、いくつもの塊がくっついてできてる感があって、個人的にはかなり寄せ集めなイメージです。

JRでは市名を名乗るので、中心的存在になっていくのならいいのですが…といって10年近く寄っておらず、ただ特別にニュースもないようなので大きく変わった様子はないようです。同等の人口規模の一宮市にある尾張一宮駅がショボい小駅から大駅舎へ変貌を遂げたので、ここにも続いてほしい想いはあります。

Himg0178
Himg0172

« 島根/飯南④ 赤名宿とエンターテイメント衣掛 | トップページ | JR能美根上駅 (石川県能美市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

23愛知県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR岡崎駅 (愛知県岡崎市):

« 島根/飯南④ 赤名宿とエンターテイメント衣掛 | トップページ | JR能美根上駅 (石川県能美市) »