2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« JR出雲大東駅 (島根県雲南市) | トップページ | 韓国鉄道公社/平澤駅 (韓国/平澤市) »

2017年1月29日 (日)

神奈川/逗子 鎌倉の鶴 逗子の亀

神奈川県逗子市、JR逗子駅からの様子です。

(2011年2月当時)

●逗子マンホール

今回の逗子市は、旅というより、JR逗子駅から京急/新逗子駅までの徒歩移動しただけ、という感じで、その途中の風景はこんな感じという記事にとどまるかと思いますが、そんな中でまずはこのマンホールから。

「ずし」などの明記がなく、市のマンホール化よく分かりませんでしたが、検索すると市のマンホールのようです。海の波につばきを散りばめたものだとか。「青い海とみどり豊かな平和都市」を標榜しているそうで。

Himg0391

●逗子市役所

市役所は逗子-新逗子間というより、ほぼ新逗子駅前にあります。

マンホールの写真のところで「青い海と…」と標榜している旨書きましたが、まさにその通りの文言がここの建物の幕にも吊るされていました。

よくある感じの建物かな、と思っていましたが、入口の上の部分?の格子のベランダ??のようなものがかなり異質で、建物のアクセントとしてインパクトを感じました。

Himg0392
Himg0393

●亀岡八幡宮

なんてことないそこらのお宮かと思って、さして意識もせず通っていました、そんな大きな神社でもなかったしで。ただ、この名前の由来は鎌倉の鶴岡八幡宮に対しての亀岡八幡宮とつけられたのだとか。この辺りがなだらかな岡で亀の背中のようであった事からきているという説もありますが。ただ創建年代に関しては不明です。

それにしても鶴岡八幡宮に対して、の割に規模が違いすぎるなと…。

Himg0394
Himg0395

●保存樹木指定標識

両駅の移動のみにつき、足して写真も撮れていないのですが最後の写真です。

亀岡八幡宮の保存樹木のリストが見取図と共に表されていました。

沢山の木々が保存対象になっているのですね。

20m前後の樹が実に多く、太い幹の樹も実に多い、新逗子駅前というロケーションにおいて、異空間ともいえる場所だと思います。

やっつけ仕事の如く、逗子駅と新逗子駅行ったようになってしまったので、今度は寿司という街をちゃんと味わいながら訪ね歩いて、再び記事に載せられたら…と思いますが、それはいつのことやら…いろんな場所に対してこういう事書いてしまって。旅行で写真撮るというInputに対して、こうして記事をあげるというOutputが圧倒的に追いつかない状況がなかなか打破できずにいます。これを解消するには、しばらく旅行をやめるしかないのかな、と。

ともあれ次に逗子へ行くと時はマリーナシティーの側面をおさめられればと思います。

Himg0397

« JR出雲大東駅 (島根県雲南市) | トップページ | 韓国鉄道公社/平澤駅 (韓国/平澤市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

14神奈川県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川/逗子 鎌倉の鶴 逗子の亀:

« JR出雲大東駅 (島根県雲南市) | トップページ | 韓国鉄道公社/平澤駅 (韓国/平澤市) »