2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« JR鳴子温泉駅 (宮城県大崎市) | トップページ | JR敦賀駅【新】 (福井県敦賀市) »

2018年4月21日 (土)

北海道/恵庭 サッポロビールとカントリーロード

北海道恵庭市、JRサッポロビール庭園駅からの歩き旅です。

(2005年10月当時)

●サッポロビール北海道工場

サッポロビールの北海道工場はここ恵庭にあります。

最寄り駅としては恵庭ではなく、隣駅にあたるズバリそのまま「サッポロビール庭園」駅で、全くの徒歩ですぐにアクセスできます。

ここの駅前は目立った物はこれくらいであとは多少の人家と広がるカントリー風景といった感じで、この辺りはこの記事で伝わるかと思いますが…

「サッポロ」ビールというぐらいなので北海道とは縁が深く、北海道からビールを生産し全国へ流通させていきました。(本社は東京ですが)

1876(明治9)年に 開拓使が麦酒醸造所をつくってから、その歴史は140年におよびます。

この工場は単に生産の工場として稼働しているのみならず、見学用施設としての性格もかなり強いものになっています。これは2005年当時のもので、今から12年以上経ちますが、今もその性格は強く、周囲もそれほど大きくは変わっていないのではないかと(勝手に)思います。

Dscf0290

●外周

右に隠れているのは道路(国道36号)で、左側は工場の塀の部分です。

この楽々乗り越えられる塀がいい感じです(乗り越えようとは思っていませんが…)

周囲を緑の木々が並んで取り囲んでいるのがまた北海道っぽいですね。ちなみに敷地は36万Haあるといいます。

Dscf0291

●工場構内

これだけ「見える化」状態になっています。ウェルカムモード満点というか。

パークゴルフ場あり、レストランあり、ビオトープ園あり、工場より観光公園的な側面が前面に出ていました。

ビオトープとは『自然復元生態園』を意味し、ここでは池にコイやフナが生息し、季節に応じた鳥が飛来し、季節に応じて虫などもやってくる、自然生態を実現させたエリアという事になりましょうか。中に入ってみてみたかったものです(この時、外から眺めていただけでした)

ちなみに見学のツアーは予約のみで2名から、自由見学は行っていないとの事です。この時の自分のように独りでフラッと見に行っても入れないのですね。

Dscf0292

●工場らしさ

サッポロビールの工場写真はこれが最後ですが、ちゃん大きなサイロ?もあって、ビールの生産工場らしい側面も勿論しっかりとあります。

ツアーではできたての生ビールが3杯まで飲めるという事で、これは好きな人にはたまらないですね。

Dscf0294

●ひたすら緑

サッポロビール庭園から離れて、駅から反対方向へ。

こちらはひたすらに緑の風景が続いていて、この時北海道に行った目的のひとつであった「自然が続く風景に行く事」がかなえられた瞬間でした。

というのもこの時が自分にとって2度目の北海道だったのですが、初回の時から基本的に主要都市の駅前ばかりを歩き回っていた為、北海道独特のカントリー風景にあまり触れてきていませんでした。

それでここに来た時も敢えて市の真ん中であろう恵庭駅を飛ばして、隣駅であるこのサッポロビール庭園駅にやって来て、周辺を歩いていたらこんな感じだった、という訳です。いかにも大草原という感じで「北海道に来たんだな」と改めて感じました。

Dscf0296
Dscf0297

●モーモー

たまに出くわした建物を見てみれば…

そこには牛が沢山居ました。(見えにくいですが…)

これまた北海道に来たな、と実感させられました。

Dscf0298

●ひたすら道

緑いっぱいの北海道では、そこを通っている道路もまっすぐ一本道で、遥か地平まで続く印象を持っていましたが、ようやくそういった道に出会えたなと感じたのもここでした。

こんなに長くまっすぐな道が続いたら、車を運転してたら自然にスピードが出てしまういうものですね、昔からそれでよく悲しい事故のニュースを聞きますが。

何もない中をただひたすら歩くのも気が疲れてきて、こういう道はやはり自転車やバイクや車、何か乗り物で突っ切っていきたいな、と感じさせられました。

この道路の独り占め感も最高でした。

Dscf0305
Dscf0307
Dscf0308

●ひたすらカントリー風景

これまたひたすらに続くカントリー風景です。

北海道らしい、日本とは思えない、大自然広がる風景がここにはありました。

言語も文化も分からない海外でこんな所へ行こうとすると様々なリスクも付きまといますが、日本に居ながらにしてこのような風景が味わえるのは北海道ならではであり、折角北海道へ行ったならば、こういう景色は見に行かないと損だと、つくづく思いました。

本当にサッポロビールの工場以外これといってないところかもしれませんが、その何もない中にある大自然の雄大な風景こそがこの地の財産、感じました。そんな旅もイイですよね。

Dscf0306
Dscf0314
Dscf0311

« JR鳴子温泉駅 (宮城県大崎市) | トップページ | JR敦賀駅【新】 (福井県敦賀市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

01北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道/恵庭 サッポロビールとカントリーロード:

« JR鳴子温泉駅 (宮城県大崎市) | トップページ | JR敦賀駅【新】 (福井県敦賀市) »