2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 大阪/柏原 柏原を愉しんだ3つの方法 | トップページ | 愛知/津島 水鳥の襲撃 »

2018年8月 8日 (水)

近鉄/新田辺駅 (京都府京田辺市)

京都府京田辺市の近鉄/新田辺(しんたなべ)です。

京田辺市ではJR京田辺駅をupした事がありますが、これと程近い京田辺の中心的存在としてこの駅をupします。

-近鉄/新田辺
【路線】近鉄京都線(京都-大和西大寺間)
【開業】1928年11月3
【訪問】2008年7月
【1日あたり平均乗降車人員】 25,881人/日 (2015年)
【近隣の都市駅(京都方面)近鉄丹波橋駅→9駅
           (大和西大寺方面)大和西大寺駅→10駅

●駅名標周辺

JR京田辺駅がかつて「田辺駅」を名乗っており、これに対しての「新」田辺駅と思われます。ちなみに和歌山県田辺市にあるのは「紀伊」田辺駅です。

近鉄京都線は奈良市京都市を結びますが両市以外の経由地では市の中心駅にはなかなか通らないので、当駅の存在は貴重です。

Himg0822

●ホーム

ホームは2面4線となかなか広く設けられています。

これは2008年当時、今からもう10年も前の姿ですが、電車が「KYOTO」の文字と共に、金閣が描かれていたり、既にラッピング電車があったんですね。

Himg0824

●線路と電車

ホームを離れたところの線路の交差具合の様子と複数の留置線に停まる電車の様子です。

左向こうには車庫も見えます。

広い駅敷地を持っているのがよく分かりますね。

Himg0823

●改札周辺

橋上駅舎構造で、ホームを上がった先が改札となっており、左右両側に出られるよう通路が通っている形となっています。改札を出たすぐ先はパン屋さんでした。

JR京田辺駅までは約300mほどで、徒歩移動は十分に可能ですが、連絡があるかというとそうではない状態です。

Himg0826

●一休ととんちはし

一休さんのモデルである一休宗純が没した地がここ田辺であるといいます。

近くには「一休寺」というお寺がありますが、この像の真ん中には橋のど真ん中を闊歩するかのようなプチ一休さんが見受けられます。

アニメであったのが「このはし わたるべからず」と橋の前に書かれているのを、とんちを駆使して堂々と闊歩する様子でした。この端わたるべからず、って事でではなくど真ん中をのし歩いてたというものでした。

Himg0828

●ありとあらゆる案内

とにかく「案内」の文字がひと通りある駅前の一角です。

新田辺駅そのものの駅前広場の案内図から、名所「一休寺」の案内図、観光案内にバス路線図にと、とにかく色んな案内がありました。

一休寺へは徒歩15分とありましたが、JR京田辺駅の方が近くにあります。一休さんが晩年を過ごされ、当地に葬られたとされ、一休ファン?にとっては垂涎の地ともいえます。

お寺は拝観料がかかるそうで、大人500円とありました。

Himg0829

●一休さん

そのものズバリの「一休さん」と表示された像がありました。

いかにも寺小姓という感じで、ホウキ持ってました。

新田辺駅の象徴的な像といえるかと思います。

Himg0830

●駅前通り

駅から横断歩道を挟んでホコテン様の商店街が続くこの街並みは、北海道の旭川駅前に雰囲気似てるな、と感じました。

コンビニからボウリングから本屋から、と多種多様ですが、これが10年前の姿である為、今はどのくらい変わっているやらいないやら…です。

Himg0833

●新田辺駅 駅舎

ガラス張りに「本 CD」と描き込まれた形の駅舎でした。

Wikipediaで現在の駅の姿を確認しにいきましたが、やはり今回記事と同じ2008年当時の様子だったので全く一緒でした(笑)

ちなみにこちらは西口ですが、こちらの方がメインのようで、東口はもっと簡素なつくりのものでした。東口へは行っていないので西口のみのカットです。

駅の1F部分はケンタッキーとか色々お店が入っていました。そして駅前ロータリーもそこそこスペースが取られていて、京田辺の中心的な雰囲気は随所に窺えました。

Himg0834
Himg0831

« 大阪/柏原 柏原を愉しんだ3つの方法 | トップページ | 愛知/津島 水鳥の襲撃 »

旅行・地域」カテゴリの記事

26京都府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄/新田辺駅 (京都府京田辺市):

« 大阪/柏原 柏原を愉しんだ3つの方法 | トップページ | 愛知/津島 水鳥の襲撃 »