2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 東武/流山おおたかの森駅 (千葉県流山市) | トップページ | 佐賀/鳥栖 鳥栖⇒新鳥栖へトス! »

2018年12月22日 (土)

JR鳥栖駅 (佐賀県鳥栖市)

佐賀県鳥栖市のJR鳥栖(とす)です

鳥栖市では、新幹線のあるJR新鳥栖駅をupした事がありますが、今回は市の中心であるこの駅についての御紹介です。

-JR鳥栖駅-
【路線】
JR鹿児島本線(門司港-八代間)
      長崎本線(鳥栖-長崎間)
【開業】1889年12月11日
【訪問】初訪問-1997年4月
【1日あたり平均乗車人員】 7,145人/日 (2017年)
【近隣の主要駅 (門司港方面)二日市駅→7駅  
            (八代方面)久留米駅→2駅
            (長崎方面)新鳥栖駅→隣駅、神埼駅→5駅


●駅名標

ここへ初めて訪ねたのが1997年の4月で実に20年以上も前の事でしたが、この記事の写真は2014年11月に再訪時のものです。

佐賀県の駅でありますが、九州北部随一の交通の要衝で、ここを通るすべての電車が停車し、JRの大動脈である鹿児島本線に属しながら、長崎へ向かって行く「長崎線」の始発駅でもあり、博多-長崎を結ぶ拠点駅として君臨しています。そんな関係でこの隣駅表示も片側は2駅表記されています。

九州新幹線の開業によって隣に新鳥栖駅が開業し、利用者数に影響が出るかと思いましたが、特に減少は見受けられず、逆に近年増加傾向にあります。新鳥栖駅との利用者数比では鳥栖:新鳥栖=5:1で、佐賀県の駅としても県都・佐賀駅に次ぐ2位の利用者数を誇ります。

Dsc05685

●ホーム

ホームは実に3面6線あり、さすがは九州鉄道路線の要衝だと感じさせられます。

中央に立っている立ち食いうどん屋さんは1956(昭和31)年に営業が開始され、九州で最古sign03の駅構内で営業しているものだそうで、入場券まで買って食べに来る方もいるとありました。手前のアイスクリームは売っていなさそうですが…

Dsc05686

●ホーム両サイド

上の写真が3つあるうちの真ん中のホームで、ここから見て左側と右側の様子を載せています。

それぞれに2線ずつあって3面6線となります。

間にはホームに面していない通過線も両サイドにありました。とても広い駅構内です。

この鳥栖という街に来るまで、鳥栖がこんな重要な駅だと思ってもみませんでした、佐賀県の市の中心浮のひとつぐらいかな、という感じだったのです、来るまでは。

Dsc05688_2
Dsc05689


●更にホーム

鹿児島本線の上り下りと長崎本線の計3方面についての次発列車の電光掲示が出ていました。

各ホームは跨線橋ではなく、この先の地下通路で繋がっていて、この階段を下りていく事となります。

Dsc05687

●駅舎の一角

窓の「さん」が渋さを感じさせます。

柱の部分にもいかにも古いものという雰囲気が。

ここは交通の要衝でありつつ、駅舎は渋いもので覆い尽くされている所でもあります。

Dsc05693

●駅前風景

これは2014年の姿ですが、初めて来た1997年当時とはだいぶ違っているような気がします。感覚なんで確証はありませんが、すっかり都会的になったなと。

左側にあるグリーンリッチホテルは2010年開業だそうです。

Dsc05696

●鳥栖駅 駅舎

1889(明治22)年に開業した九州で最初の駅のひとつであり、またこの駅舎は1903年に移転新築され、当時からの姿を留めている貴重なものでもあります。

人口7万ほどの小都市ながら、立地上交通の要衝となっており、その果たす役割は大変大きく、駅前にもそこそこの数のタクシーが停まっている事からも窺えます。

隣に新鳥栖駅ができて、新幹線駅まで1駅となったアクセス向上感もあり、今後の交通の発展に益々期待が持てるというものです。

Dsc05700
Dsc05697

« 東武/流山おおたかの森駅 (千葉県流山市) | トップページ | 佐賀/鳥栖 鳥栖⇒新鳥栖へトス! »

41佐賀県」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218696/74810302

この記事へのトラックバック一覧です: JR鳥栖駅 (佐賀県鳥栖市):

« 東武/流山おおたかの森駅 (千葉県流山市) | トップページ | 佐賀/鳥栖 鳥栖⇒新鳥栖へトス! »